そばかすは、雪肌精で消えるの?口コミと成分から検証してみた!

美白化粧品

コーセーの雪肌精。
美白に興味のある女子なら知らない人はいない、ロングセラーの美白化粧水。

発売はなんと1993年!

約30年間も、コスメランキングでは常にランクインしている実力派です。

多くの美白化粧品が廃盤になったり、リニューアルしたりする中、ここまで長く続くコスメは珍しいですよね。

定番人気のある美白化粧水であるのは言うまではないですが、雪肌精で「そばかすを消す」ことはできるのでしょうか?

愛用者の口コミと成分から検証してみました。

 

そばかすに雪肌精は効果があるのか?愛用者の口コミから検証。

雪肌精の愛用者の口コミのうち、「そばかすに関するもの」だけを探し、ピックアップしてみました。(口コミは@コスメから抜粋しています)

今使い始めて1ヶ月ほど経ちますが、頬の毛穴も小さくなってきて目の下あたりにあったそばかすが少し薄くなってきています!(21歳)

 

美白を気にしだしたので一年前くらいから使っています。

肌がトーンアップする感じはありますが、使っていてもそばかすは普通にでてきたので微妙でした。

値段も高いし気休め程度に使っています。(23歳)

 

さっぱりして気持ちがいい使い心地で3本目に突入しています。

シミ以外にも昔からそばかすも多くて、薄くならないか期待しているんですが、効果はまだ実感できていません。(35歳)

 

美白効果を期待して購入。

シミソバカスが薄くなるわけではなく、全体的に顔色が明るくなる感じ。

好みの香りで使用感もいいが、乾燥が気になるのでリピはないかな(24歳)

 

そばかすに関する口コミを探し、ピックアップしてみましたが、「そばかすが薄くなった」という口コミは、1件見つかっただけでした。

「そばかすが気になって雪肌精を愛用し始めた」方の多くが、雪肌精では、そばかすは消えない。薄くならない。という口コミを寄せているようです。

美白効果としては、「肌全体がトーンアップした」「白くなった」という口コミはかなり多く見かけましたが、肝心のそばかすは「雪肌精では消えない」という声がほとんどのようです。

 

そばかすに雪肌精は効果があるのか?成分から検証。

続いて、そばかすに雪肌精は効果があるのか?成分から検証したいと思います。

雪肌精の中でも一番の人気の高い化粧水の成分を見てみましょう。

【薬用雪肌精の全成分】
グリチルリチン酸ジカリウム※, 精製水,エタノール,濃グリセリン,コムギ胚芽油,トウキエキス(1),ハトムギエキス,ハマメリス抽出液,メロスリアエキス,酢酸dl-α-トコフェロール,クエン酸,クエン酸ナトリウム,セスキオレイン酸ソルビタン,トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル,パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル,ポリオキシエチレンアルキル(12~15)エーテルリン酸(8E.O.),モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.),無水エタノール,パラオキシ安息香酸エステル,香料
※:有効成分 無印:その他の成分

あれ?

雪肌精って美白化粧品じゃなかったっけ?

この全成分を見て、まず思うことです。

普通、美白化粧水には、美白成分が配合されているはずなのに??

雪肌精は「薬用」=「医薬部外品」で、「厚生労働省が定めた有効成分が一定の割合で配合されている」はずなんですが・・。

雪肌精は、どの成分をもってして「医薬部外品」としているのか?

全成分をもう一度よく見ると、雪肌精の有効成分は「グリチルリチン酸ジカリウム」であることがわかります。

グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症効果が高く、ニキビや肌荒れなどに効果的な成分。

しみ・そばかすを防ぐ効果のある美白成分ではないんですね。

普通、「医薬部外品の美白化粧水」は、有効成分が、「アルブチン」「トラネキサム酸」「ビタミンC誘導体」など、厚生労働省が定めた美白成分であることがほとんどです。

なのに、雪肌精にはその表示が見当たらない。

つまり、雪肌精には、「美白成分は配合されていない」ということなんです。

 

これ、驚きませんか?

何十年も多く「美白化粧水」として知られている雪肌精に美白成分が配合されていないないんて・・。

抗炎症効果の高いグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、美白よりもむしろニキビの方が効果が高い化粧水です。

実際、公式ホームページの雪肌精の「特徴」を見てみても、書かれているのは・・・

「みずみずしい潤いを与え、カサついた肌のきめを整えます。また、乾燥によるくすみを防ぎ、透明感あふれる肌に導きます」
ということだけです。

そばかすやシミへの効果は一切うたわれていないんですね。

普通、美白化粧水の効果効能には、しっかりと
「シミ・そばかすを防ぐ」という表記があるはずです。

つまり、雪肌精には、美白効果はない

そばかすを消すことはもちろん、防ぐことさえもできない。
ということが言えるでしょう。

ただ、配合されている和漢植物「トウキ」に乾燥を防ぐ効果や、血行促進効果があるので、「血行不良によるくすみを防ぐ」という効果は、期待できます。

口コミをチェックしてみると、「肌のトーンアップ」を実感した、という声が多いのは、この「トウキ」によるものだと思われます。

 

これからできるそばかすを防いでいきたいのなら、雪肌精よりも、「美白成分」をもってして「医薬部外品」としている美白化粧品の方が、効果的といえます。

 

さらに、今ある存在感のあるそばかすを消したいのであれば、美白化粧品では不可能です。(詳しくはコチラの記事にも書いていますので、よろしければ。)

今ある、濃く・目立つそばかすを消したいのであれば、クリニックのレーザー治療が最も効果的です。

今では、費用もかなり安くなり、そばかす治療に向いている全顔のレーザー治療(フォトRF)は、約1万円ほど。

雪肌精は小さいサイズで、1本5,000円ですよね。
レーザー治療は穏やかなものでも、5回も受ければかなりのそばかすは消えます。

多くの女性が化粧品でそばかすを消そうと費用をかけていますが、化粧品でそばかすは消えません。

確実にそばかすを消したいのなら、クリニックでのレーザー治療も検討してみてはいかがでしょうか。

 

>>「そばかすレーザー治療」の無料カウンセリングができるクリニック

コメント

タイトルとURLをコピーしました