そばかすのある芸能人を5人挙げるなら?意外にも女優に多い理由とは。

シミ・そばかすのある芸能人

 

芸能人なんて、シミとかそばかすとか、ぜーんぶキレイに処理しちゃってるでしょ!

と思いきや、探してみると、意外にもそばかす芸能人がたくさん見つかりました。

その中でも皆さんがよく知っている芸能人を5人挙げてみました。

見てみると女優が多いことが分かります。その理由についても考えてみました。

 

そばかす美人芸能人①深津絵里

 

View this post on Instagram

 

ひ な こさん(@hi75_1013)がシェアした投稿

1973年1月11日生まれ。

もう40代半ばになるんですね。

日本の芸能人の「そばかす美人」の代表です。

このぐらいの年齢になると、そばかすに加えて、おっきなシミもたくさん現れてくるはずなんですが、深津絵里さんにはシミがないですね。

大きなシミはなく「ピュアな雰囲気をかもしだすそばかす」があるだけ、なので、若く見えるんだと思います。

この年齢でこの透明感は素晴らしい・・。

きっとこのまま「年齢不詳の大女優」になるんだろうな。

吉永小百合的な。。

 

そばかす美人芸能人②梨花

 

View this post on Instagram

 

梨花さん(@rinchan521)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

梨花さん(@rinchan521)がシェアした投稿

1973年5月21日生まれ。

「すっぴんそばかすあり」でもこんなに様になるのはなぜ!?

やっぱり「フランスの血」が流れていることが大きいでしょうね!

そばかすは、色素の薄い人種に多く、海外では、日本のように「そばかすをファンデでしっかり隠す」ことはしないようです。

「そばかすはチャームポイント」ととらえられています。

そばかす顔が、こんなにスタイリッシュに写るのは梨花さんぐらいでしょう。

現在は、ハワイ在住のようですが、ハワイの紫外線は日本の2~3倍といいます。

そばかすの悪化が心配なところですが、「ナチュラルに生きる」梨花さんは、きっとそんなこと気にされないでしょう。

 

そばかす美人芸能人③宮崎あおい

 

View this post on Instagram

 

@_cherry.syrupがシェアした投稿

 

すっぴんというのは嘘です。 トレードマークのそばかすをばっちりと隠してますので。

1985年11月30日生まれ

大河からNHKの朝ドラのヒロインと、常にひっぱりだこの宮崎あおい。

最近、出産を発表されましたね。

妊娠・出産によって、ホルモンバランスが崩れて、シミ・そばかすが増える女性は多いですが、彼女はどうでしょうか。

ママになっても、独特のかわいらしい雰囲気は失ってほしくないですね。

 

そばかす美人芸能人④新垣結衣

 

View this post on Instagram

 

新垣結衣 Aragaki Yuiさん(@aragakiyui_fanspage)がシェアした投稿


出典: https://matome.naver.jp/

1988年6月11日生まれ。

そばかすはあっても、沖縄生まれならではの「はっきりとした目鼻立ち」で、すっぴんでもかわいいですね。

媚びないナチュラルな雰囲気で、「女優女優していない」というところも、彼女の魅力です。

ふんわりとしていながらも「コードブルー」での医者役など、「凛とした雰囲気」も兼ね備えているところも素敵です。

 

そばかす美人芸能人⑤蒼井優

 

View this post on Instagram

 

蒼井優さん(@aoiyuuu)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

蒼井優さん(@aoiyuuu)がシェアした投稿

独特の雰囲気と演技力が魅力的な、蒼井優。

常に、「ほぼすっぴん?」じゃないかと思うほど、ナチュラルメイクです。

そばかすも隠したりしていませんが、肌のきめが細かくキレイでうらやましいですよね。

芸能界屈指の「モテ女優」としても有名です。

 

 

そばかす美人には女優が多い!その理由とは?

そばかすが特徴的な芸能人をずらっと見てきましたが、気が付くのが「そばかす女子には意外にも女優が多い」ということ。

モデルやタレントに比べて女優にそばかすが多い理由、なんだと思います?
それは・・・

「いろいろな役柄を演じる必要があるから」です。

女優が演じる役柄、というのはいつもばっちり化粧が決まっている、例えばバリバリのキャリアウーマンだとかCAだとか、そういった役ばかりではありませんよね。

時には「イモっぽい田舎娘」の役や、「子育てにやつれて、自分のことなどかまってられないかーちゃん」の役が回ってくることだってあるんです。

そんなときに女優は体を張って演じます。

もちろんすっぴんもさらすし、役作りでわざと寝不足にして目の下にクマを作ったりすることもあるんです。

「イモっぽい田舎娘」や「やつれたかーちゃん」が、シミやそばかすのないつるつる「陶器肌」だったとしたらどうです?

リアリティーがないですよね。

それでは全く映画やドラマに引き込まれません。

そんな時に一役買うのが「そばかす」なんです。

あまりにスキのない肌ではなく、そばかすが少しくらいある方が、「いもっぽ」かったり、「やつれた感」が出たりします。

女優さんともなれば、大金はたいて「シミやそばかすなどひとつもない肌」にすることなんて簡単です。

ただ、それをやらないのは、自分が演じる役柄に「リアリティーを持たせたい」から。

そばかすは、メイクで隠すことは、いくらでもできます。

「化粧バッチリ感」が求められる役柄では、メイクでしっかり肌を作り、イモっぽさややつれた感など、一切出しません。

ただ、そばかすを消してしまうと、「すっぴんがきれい過ぎて」はまらない役が出てきてしまうんですね。

女優さんはすごいです。役に応じて七変化。

それに対して、モデルやタレントなどにはそばかす女子が少ないのは、そういった役を演じる必要がないからです。

モデルやタレントは、常に、キレイな状態でいいですもんね。

多くのモデルやタレントは、シミやそばかすがあっても、すぐに消してしまい、つるつる陶器肌を保っています。

女優という仕事は、キレイなだけじゃ、務まらない仕事なんですね。

「汚くいる」ことも、ときには女優の仕事です。

そばかすに見る「女優魂」のお話でした。

 

 

そばかす女子は、モテるのか?

芸能人にも意外と多い、そばかす女子。

数年前には、そばかすのある肌がかわいい!と、

あえてアイライナーなどでそばかすを描く「そばかすメイク」なるものも流行ったようですが、

「そばかすのある女子は、ほんとのところモテるのか?」

ということについて、考えてみたいと思います。

 

そばかすのある女優や芸能人。

例えば「新垣結衣」

そりゃ、絶対、間違いなく、モテますよね。

じゃあ、もし、新垣結衣にそばかすがなかったら、モテないのか??

・・・・

はい。そうです。なくても、絶対モテます。

そばかすがあろうがなかろうが、あれだけきれいな「新垣結衣」である限り、絶対モテます。

 

比較対象にしてしまって心苦しい限りですが、私は、そばかすとは中学生の頃から、かれこれ数十年のお付き合いになりますが、人生で今まで、「モテた」という記憶がありません。(苦笑)

もし、私にそばかすがなかったとしても・・結果は同じだと思います。(再苦笑)

 

結局のところ、「そばかすがあるかないか」ということは、「モテるかモテないか」とは全く無関係ありません

そばかすがあろうがなかろうが、モテる人はモテるし、モテない人はもてない。

女子は、そばかすだとかシミとか、ニキビだとかほくろだとか、少しでもあると、むっちゃ気になりますよね。

もう気になりだすと、頭の中そればっかりで、他のことが手につかない!

「あの人、私の顔じっと見てる!絶対そばかす多っ!って思ってるんだわ!」

・・そんな感じじゃないですか?

はい、私はそうです。

 

それに対して、男性というのは、女性が思っているほど見ちゃいません。

「そんなことどうでもいい」

「何も気が付かない」

という人がほとんどなんですよ。

髪形変わっても気が付いてくれない。

ネイル、むっちゃかわいくしたのに、何も言ってくれない。

心当たりないですか?

男性とはそういう生き物です。

 

なので、

「そばかすがあるかないか、ということは、モテるかどうかには全く関係がない」

というのが結論です。

あ、もしかしたら、よーく探せば、「そばかすフェチ」なる男性もいるかもしれませんよ。

ただ、極めて少数派かな、とは思いますけどね。

先ほど、例として「新垣結衣」をあげましたが、モテるには、別に必ずしもあれだけ「きれいでなきゃいけない」とか絶対「かわいくなきゃいけない」というわけではないです。

あなたの周りにいませんか?

特別きれいでもかわいくもないのに、すごくモテる子。

それは、「いつも笑顔で元気をもらえる」とか、「すごく気が利いて優しい」とか「なんだかわからないけど、異性を引き付けるフェロモンを持ってる!」とか。

見た目だけでなく、その人の内面からにじみで出る魅力が、男性を引き付けるんですよね。

もちろん、そばかすがあろうがなかろうが、関係なくです。

コンプレックスは人それぞれあると思いますが、あまり気にせずに、仕事とか、趣味などに一生懸命うちこんでみたりすると、その姿が魅力的に見えたりすることもありますよ。

「そばかすは、私のチャームポイントだわ!」

って思っているくらいで、ちょうどいいのかもしれません。

 

ただ、そうはいっても、なかなか簡単に思えることではないですよね。

いっときは自分に言い聞かせたとしても、時間がたてば、やっぱり気になる・・・。

そういった場合は、いっそのことそばかすをなくしてしまった方がいいかもしれません

女性は、コンプレックスがなくなると、自信につながり、もっときれいになることができます

 

そばかすを本気で消したいのなら、効果の見えるクリニックでのレーザー治療がおすすめ。

最近では、痛みも少なくなり、エステ感覚でカジュアルにクリニックに通う女子が増えていますよ。

 

>>そばかすレーザー治療の「無料カウンセリング」ができるクリニックを見てみる。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました