湘南美容クリニックシミ取りレーザー体験記③フォトRF1回目/ショット数は?

体験1回目 シミ取りレーザー体験記

湘南美容クリニックで、シミ取りレーザー(フォトRF/ギャラクシードクターライト)の施術を受けてきました。

第一回目の体験記です。

 

フォトRFの施術前のメイク落とし

今回は、前回の、無料カウンセリングの時より待合室がにぎわっていました。

予約してあるので、待ち時間は2,3分で、今回も「受付番号」でよばれました。

 

施術の前に、クレンジングと洗顔をするために、まずはパウダールームに案内されました。

あ、ちなみに前日に「顔のシェービング」をしておく必要があります。

ムダ毛があると、効果も薄れるんでしょうね。

忘れてしまったら、施術前にもやってもらえるようですが、別料金500円かかります。

パウダールームには、備えつけのクレンジングジェルと、洗顔フォーム(泡ででてくるもの)が置いてあるので、手ぶらでもOKです。

ただ、レーザー治療前に使用するものなので、肌に合うか心配な方は、普段使っているものを持参した方が安心かもしれませんね。

ちなみに私は敏感肌ですが、備え付けのクレンジングと洗顔を使用しましたが問題ありませんでした。

洗顔後のタオルも、用意されていました。

ほんのりいい香りのするタオル♪

 

洗顔を済ませたら、肌には化粧水も何もつけないまっさらな状態で、まずカルテ用の「写真撮影」です。

ヘアバンドで髪を上げ、正面から、横から、ななめ前からと合計5枚ほど写真を撮っていただきました。

ちなみに、クリニックで撮った写真ではないですが、自宅で施術前に撮った写真を載せておきます。

 

汚いですよ・・・。。いいですか・・?笑

↓ まずは正面。

↓右側

↓左側。

 

アップにすると特に、我ながら、ほんとに汚い。。

全面しみそばかすだらけですね。

このシミたちが、シミ取りレーザーで、どうなっていくのか?

今後に期待!です。

 

クリニックで撮影した写真は、「外部には漏れませんので、ご安心ください」とのことでした。

 

フォトRF(ドクターライト)施術室へ移動!

その後、レーザー施術室に案内されます。

レーザー施術室には、レーザーの機械とベッドや、医療用の手袋などの器具があり、エステと病院の中間のような雰囲気 。

私が受けるシミ取りレーザー(フォトRF)の機械は、「ドクターライト」というものです。

施術は、担当の看護師さんに行ってもらいました。

特に、どのシミが気になりますか?

 

えっと・・顔全体にあるんですけど、特に気になるのは、このシミとこのシミとこのシミです

 

わかりました。気になるシミを重点的に、全体に当てていきますね

ベッドに横になり、目にレーザーが入らないように目元をカバーします。

「ごつめの大きな黒いゴーグル」をするとばかり思っていましたが、意外や意外。

目元に、ゴム?シリコン?状(見えないのではっきりとはわからなかったんですが・・)の楕円形の小さなゴーグルのようなもので、片目ずつポン、ポンとカバーするだけです。

↓こんな感じの。

看護師さん、「アイガード」って言ってたかな。

この目元カバーを、少しずつ動かしながら、目元ギリギリまで光を当ててくれます。

目にカバーをした後、顔全体にジェルをたっぷり塗っていきます。

ジェルは、ひんやりちょっと冷たい。

「では、当てていきますね」

という看護師さんの合図のあと、右の頬から順にレーザーを照射していきます。

「ゴムでぱちっとはじかれるような痛み」と聞いていたので、ちょっとドキドキしていたんですが・・・

「・・・・」

「あ・・あれ?全然痛くない・・」

痛みは思ったより、全然平気!!

だいじょうぶですか?

私が固まっているので、看護師さんが心配して聞いてくれました。

 

思ってたのより全然痛くないんで、ちょっとびっくりしてます!

そうですねー、シミの濃いところは、ちょっと「ちくっとする」かもしれません。

 

最初は「あまりシミのない箇所」から当ててくれたのか、ほとんどなにも感じませんでしたが、確かに、

「あ、そこ濃いシミのところ!」

というところは、少しちくっとしましたね。

 

でも、「ゴムではじかれるのと比べて全然痛くないです。」

 

私、何年か前に、全身光脱毛やってるんですが、脱毛と比べても、ほんとに痛くないです。

脱毛って、ビキニラインとか、濃いところ、けっこう痛いですもんね~。

 

レーザーは、「顔の右側半分」⇒「顔の左側半分」⇒「おでこ」⇒「鼻周り」の順に当ててくれました。

全部の箇所を2回ずつ照射してくれたので、全部で170ショットくらいしてもらったと思います(数えていた・笑)

目元のしみは無理だろな~とあきらめていたんですが、ほんとにギリギリまで当ててもらえたので驚きでした。

口周りも同じく、しっかり当ててもらえます。

フォトRFの施術自体は30分くらいで終わります。

照射後、ジェルを軽くふき取ってもらい、もう一度パウダールームで、洗顔・スキンケアをして終了。

シミ取りレーザー施術のあとのお肌は乾燥しやすいので、保湿をしっかり頑張ってください。クリームもしっかり塗ってくださいね。

 

それから、肌がデリケートになっているので、紫外線も厳禁です。日焼け止めもしっかり塗ってくださいね。

 

1週間くらいたつと、シミがいったん濃くなって、ぽろぽろ落ちていきますよ。

 

と看護師さん。

 

レーザーやる前は、

「肌、そんなに強くないけど、赤みとか・・やけどみたいになったらどうしよう」

と心配してましたが、終わってみると、赤みもかゆみも全く出ず、ほっとしました

ただ、やっぱり少し乾燥はするかな。

 

パウダールームにはクレンジング・洗顔のほかに、備え付けの「オールインワンUVジェル」も置いてありました。

スキンケア類は持参しなくても一応大丈夫ですが、レーザーのあとは肌が敏感なので、慣れてないものだと刺激があるかもしれませんね。

私は念のために持参したものを使いました。

備え付けのオールインワンはUV効果もあるようですが、「ジェル」なので、紫外線吸収剤入ってるだろうな・・思って、持参した「紫外線吸収剤不使用」の日焼け止めを塗りました。

施術当日は、入浴禁止です。サウナとか激しい運動もNG。

体を温めることは良くないようです。

洗顔やメイクは普段どおりできます。

 

ちなみに、前回の無料カウンセリングで、レーザー施術と同時に

「イオン導入もやるといいですよ。」

と勧められて、「考えておきます」と答えたんですが、今回はその件については、まったく触れられませんでした。

勧誘は一切ありませんでした。

エステだったら、おきまりの「勧誘」ですが、湘南美容外科では全くなし。

こういうところ、エステとちがいますね。

 

あくまで患者の希望する施術だけを行う。

提案はあるけど、勧誘はない

という印象です。

「イオン導入」ちょっと興味あるんですけどね・・。

また後日やってみるかも。

今日は、カウンセリング時に医師からも勧められた、内服薬の「シミ・肝斑セット」だけ購入して帰りました。

(シミ・肝斑セットについて、詳しくはこちらの記事で書いています。)

 

湘南美容外科でのフォトRF第一回目は、こんな感じで終了しました。

クリニックについてから出るまで、トータルで1時間程度でした。

2回目は、また1カ月後です!

 

>>湘南美容クリニックのシミ取りレーザー治療について詳しく見てみる

 

 

次記事>>「湘南美容外科シミ取りレーザー体験記④第1回目/当日中の経過 1回目から効果あり!?」

コメント

タイトルとURLをコピーしました