フォトRFの副作用は?ニキビができたり肌荒れしたりする?やけどの心配は?

シミ取りレーザー

フォトRFの副作用は?ニキビができたり肌荒れするの?

シミやそばかす・毛穴などに効果的なフォトRF光治療。

これから始める方にとって、気になるのが、その「副作用」ですよね。

せっかくきれいになるために始めたのに、副作用で「やらなきゃ良かった・・」なんて後悔することだけは、避けたいもの。

大切な「顔」の施術だけに、しっかりと「フォトRFには、どんな副作用があるのか」を知っておきましょう。

 

フォトRFで、にきびができることはあるの?

フォトRFは、熱を加え、シミやそばかすや毛穴などの肌トラブルにアプローチしていく施術であるため、熱によって肌が活性化します。

そのため、まれではありますが、人によっては一時的にニキビができるという方もいるようです。

でも、これは好転反応のようなもので、しばらくすると落ち着いてくる方が大半です。

また、ニキビができていると、フォトRFの施術は、その部分は避けて照射していきます(炎症を悪化させることを防ぐため)。

そのため、顔中にニキビがあると、避けながらになってしまうので、本来当ててもらえるショット数よりもかなり少なめにしか照射できないことになってしまいます。

多くの美容クリニックでは、フォトRFの価格は、ショット数は関係なく、「全顔でいくら」という設定になっていますので、それだとちょっともったいないですよね。

ニキビがたくさんで来ている場合は、まずはニキビの炎症が落ち着いてから、フォトRFの治療に臨むといいかと思います。

ニキビ跡のシミには、フォトRFはしっかり効果を発揮してくれますしね。

 

フォトRFで、肌荒れすることってあるの?

フォトRFは、光を当て、熱を加えてシミやそばかすなどを消す光治療です。
そのため、「肌ダメージが全くない」ということは決して言えません。

私も実際、現在定期的に、フォトRFに通っていますが、フォトRFのあとは実際「かなり乾燥します」

※私のフォトRF体験記は、こちらから。

なので照射後は、いつもより念入りに保湿ケアをするようにしています。

ここで保湿ケアを怠ると、肌に光のダメージが残ったままになるので、肌が炎症を起こしやすくなり、肌荒れを引き起こしてしまいます。

さらに、フォトRFの敏感になっている肌には、紫外線も厳禁です。

紫外線の影響を受けやすく、デリケートな状態なので、シミやそばかすができやすくなっています。
シミやそばかすを消すための治療で、「シミ・そばかすができてしまった」では本末転倒ですよね。

フォトRF治療のあとは、「しっかり保湿・しっかり日焼け止め」は厳守です!

また、フォトRFによる肌ダメージを残さないためには、同時に「イオン導入」の施術を行うのがおすすめです。

「ビタミンC」や「トラネキサム酸」などのイオン導入をフォトRFと同時に施術すると、保湿効果が高くプルプルで透明感のある肌になり、フォトRFの肌ダメージがかなり抑えられます。

フォトRFを単体で行うのよりも、透明感がアップし、美白効果もかなり実感できますよ。

※イオン導入の体験談は、コチラの記事で書いています。)

 

フォトRFでやけどの心配はある?

フォトRFは光治療であるので、出力が強すぎるなど、照射の仕方によっては、やけどが絶対におこらない、とは言い切れません。

ただ、普通の(ちゃんとした)美容クリニックであれば、その人個人の肌状態を見るために、まず始めは「一番弱い、まずほとんどの方が大丈夫であろう出力」からスタートします。

そして、肌ダメージがなければ、「次から少しずつ出力を上げて様子を見ていく」というやり方をとっています。

そのように行っていけば、まず、やけどは起こらないはず。

「フォトRFでやけどを負った」のなら、行ったクリニックや施術者に問題があります。

まず、チェックすべきことが「施術を行うのが「医師」や「看護師」であること。」

中にはエステで、エステティシャンが「フォトRF」を行う、というサロンもあるようですが、これはあまりおすすめできません。

フォトRFは、治療であって本来は、医師や看護師しか、施術はできないはずです。

安心・安全のためには、光治療は、実績のあるクリニックで受けるべきです。

 

副作用を避けるなら「フォトRF」はやらない方がいい?

ここまで、フォトRFの副作用についてみてきましたが、副作用があるから、フォトRFはやらない方がいいのでしょうか?

フォトRFは、「光治療」であって、「医療行為」です。

医療行為であるからこそ、副作用はつきものです。

副作用よりも得られる効果やメリットの方が大きいから、その治療を行うんです。

風邪薬でもそうですよね。

ちょっと眠くなるという副作用があっても、咳や鼻水がとまるという効果があるから「薬」を飲むんですよね。

フォトRFも、副作用は全くないわけではないですが、それよりも、実際得られる「シミそばかすを消す」という効果がしっかり見える治療です。

また、副作用も受けた人全員にあるわけではありません。

幸い、私は現在、フォトRFの治療に定期的にクリニックに通っていますが、副作用は何もなく「シミそばかすを消す」という効果だけしっかり実感していますよ。

もちろん、乾燥は多少しますけどね。

副作用として実感できているのは、その程度です。

フォトRFで、私の小学生の時からのなやみ「シミ・そばかす」が、回数を重ねるごとに確実に薄くなっていくので、個人的には、

「やってよかった」

「高くて効果のない美白化粧品に投資する前に、もっと早くやっておけばよかった」

というのが、正直な感想です。

フォトRFの副作用を極力さけるには、しっかりとした実績のあるクリニックで行うことをお勧めします。

また、契約時には、疑問や不安に思っていることは、医師にしっかりと相談し、納得の上で行うようにしましょう。

 

>>医師による「フォトRF」の無料カウンセリングができるクリニック。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました